ペットが亡くなるということ

ちと重たいお話しですがっ…
先日実家で飼っていたうさぎが他界したようです。
うさぎの平均寿命は5〜10年のところ11年?12年?でしたので大往生でした。
最期の1年は目も見えなくなって毛のつやもなくなって動きは少なくなってましたが、元々置いてあった餌や水の場所を覚えてたのか見えないなりに動いてたので、まだまだ大丈夫だと思ってたのですがここの所の気温差には耐えられなかったのでしょうか。

私が小学生の頃から実家ではずーっとうさぎを飼っていたのでトータルで30年ほどでしょうか。
流石にもう飼わないって言ってます。
まあ…今まで同じ事を何回も聞いてますがっw

ペットといえど一緒に暮らしていたら家族です。
家族が亡くなると言うことはものすごく大きなな出来事です。
でも「死ぬってこーゆー事」というのを知ってるのと知らないのとは全然違うと思うんですよ。

うちも猫を半年前に飼い始めました。
でも動物愛護センターに申し込む前ヨメさんはやや反対の意向だったんですよねっ。
理由は子供の時に猫を2匹も見送ってるからもうあんな辛い思いは嫌だと。
そうなんですよね。そのご意見仰る通りです。
前述の通り私も幾度かうさぎを見送ってるので痛いぐらい分かります。

でもね。

それは見送ってるからこそ分かる心理。死ぬと言うとこを知ってるから言える意見。
最期に辛い思いをするけど、それはそれまでに楽しかった出来事があるから。
「もうあんな思いは嫌」はペットへの愛情の大きさと同じなんです。
なので一緒にいた人・ペットがいなくなるという事を子供に伝えたくて飼うことに決めました。
ま、猫の前に私が亡くなる可能性もゼロではないんですけどねっwww

ペット飼いたいって方には必ず「覚悟があるなら」って言葉を使っています。
いいも悪いも全部受け止めなきゃいけないからです。
それが出来ないなら飼う資格はないと考えます。

…説教じみてるな、今日の内容っw